いえはぐ

  1. TOP
  2. コラム [一話一絵]
  3. ノーカンとタンマ 

コラム [一話一絵]

ノーカンとタンマ 2021.08.07

「いまのノーカンやん!」
東京オリンピックの熱戦に、思わず口をついた言葉。 

泥んこになって遊んでたころは、
ノーカンを聞かん日はなかったよね。
五十知命のいまでも忘れへんもんやと、感じいります。

ノーカンって、なんかずるいとか、
ネガティブなイメージがある言葉かもしれんけど、
たとえ遊びでもそこは真剣勝負。

一生懸命やってれば誰もが
「それはなし〜」って思うことあるはず。

性別も年齢も体格すらもごっちゃな子どもの世界では、
大切なルールやとボクは思います。

ときには大人が「はい、ノーカン」 て割ってきて、
調和をはかったりしてたもんね。

そういや、タンマもよう使ってた!
みんな必死のパッチで、
「ちょう、タンマ!」って主張してたんが懐かしい。

そんな盟友やったノーカンとタンマが、
いまや、どこ? の存在感。
つまり、ボクに熱中するものがなくなったってことか。 。

  まだ、人生100年時代の真ん中やのに、
あかん自分にハタと気づきました。 

よし! 久しぶりに子どもを誘って、外遊びをしてみようか。

でも、ちょっと動いて
「あかん、タンマ!」なんて言おうもんなら、
いまの子ども達は 「草」って笑うんやろな。