いえはぐ

コラム [一話一絵]

推しと沼2021.05.07

やたらと遠く感じた、小学校までの通学路。
重いランドセル背負って、えっちらおっちら30分近く歩いてた、はず。
校区の一番端っこに家があったんで大変でした。

その当時、小学生のボクらが
家を出るギリギリまで観てたテレビは『ピンポンパン』。

番組のラストに、お兄さんが「おもちゃへいこう!」って言うと、
その日出ていた子どもたちが、
好きなおもちゃを持って帰れる憧れの番組。
心の底からうらやましかったなぁ。

そして、ボクら小学生はその後の『ポンキッキ』を観てるはずないのに、
「およげたいやきくん」をちゃんと歌える不思議。
ネットのない時代やけど、歌番組やラジオでよく流れてたんかな。

ところで、「かっぱのカータン」って覚えてはりますか?
『ピンポンパン』の人気キャラなんやけど、
ボクもなんとなくしか覚えてない。

ガチャピンとムックはいまでも人気やのに、
かっぱは覚えにくいん?

いやいや、西遊記の「沙悟浄(さごじょう)」も、
「かっぱっぱルンパッパ かっぱ黄桜かっぱっぱ」の唄も画像も、
頭のすみっこに残ってるし、覚えにくくもないような。

そうそう、すみっこと言えば、
すみっコぐらしの「ぺんぎん?」って子、かわいくないですか?
ここ最近のボクのいち推しキャラです。

「じぶんはぺんぎん? じしんがない。
昔はあたまにおさらがあったような…」
っていう、影のあるセリフがいいんですよね。

「ぺんぎん?」よ、おまえは、かっぱかもしれないんか…
じっとみつめながら癒されるオヤジ。
沼にハマらないよう気をつけようっと。