いえはぐ

コラム [一話一絵]

横と縦2022.07.07

横には強いが、縦にはめっぽう弱い。
こう書くと、仲間の面倒見はいいけど、
上には不器用なサラリーマンが目に浮かぶ。

え、逆もあるって?
出世のために、上司にゴマをする人とか。
わー、ダメおやじの世界やん。

そんな昭和の縦社会の悲哀なんて、
令和の世では撲滅せんとやわ。

縦に弱いといえば、阪神間の路線。
各路線の乗り継ぎが、ほんと大変なんですよ。

この前も、JR尼崎から甲東園に帰ろうとググったら、
宝塚回りの経路が出て、頭がクラっとなりました。
縦路線の強化を! と密かに願うボクです。

コロナ禍で親子やきょうだいの会う機会が減ってるなか、
家族関係が薄まっていらぬ争いが起きないように、
外出しやすい路線整備をお偉いさんに考えてほしいですよね。

さて、ここんとこ痛快なドラマにハマってました。
マンガでも読んでたんやけど、『ナンバМG5』ってやつ。
ヤンキー一家の次男坊の夢は、
最強ヤンキーならぬ、普通の高校生。

ふだんは美術部で絵を描いてるんやけど、
特服を着たらどんなケンカも負けへん。
なんせ情があって、人とのつながりを大切にする。
で、生徒会長にもなるんよね。

あー、彼みたいな人に参院選に出てほしいなぁ。
で、阪神間の縦路線の整備をお願いしたいって、
しつこいか(笑)