いえはぐ

  1. TOP
  2. コラム [一話一絵]
  3. 道なき道をいく

コラム [一話一絵]

道なき道をいく2020.12.07

公図(こうず)ってご存じですか?
法務局が管理している土地の番号図です。
いまはデジタル化されてますが、
昔はアクリル板に路や道が記されていました。

例えば、青色で記されるのが水路、
赤色は里道(りどう)っていう細い道です。

高3の夏休み。
部活の夏大会に燃え尽きたのか、
まだ悔しさをくすぶらせているのか、
はたまた受験のプレッシャーから逃げたいのか。

ボクら8人は、南大阪からお伊勢さんまでの150Kmを
4日間ひたすら歩き続けました。

お米や味噌、缶詰をリュックに詰めて
夜中に出発したんやけど、
思ったよりみんなの歩みが鈍い。

翌朝には、榛原の喫茶店で食材を買い取ってもらい、
優しいご夫婦においしいご飯までいただいたなあ。

夜は満天の星空を見上げ、
大雨の日は駅に泊めてもらったのもいい思い出。

ここで質問です。
スマホがない時代に、
ボクらは何を頼りにお伊勢さんを目指したのでしょうか?

答えは、白地図とコンパス。
白地図ってすごいんですよ。
あぜ道や登山道はまだしも、沢まで道として書かれてるんやから。

ボクらは、でっかいハチやクモやヘビに
足をすくませながら沢を登り切りました。
弥次さん喜多さんも、
こんな風に道なき道を歩いたんかなあと思いながら。

いまでも公図を見ると思い出すんですよね。
白地図のあの沢は、何色で記されてるんかなって。